ハウスネットによるゼロエネルギー住宅

ゼロエネルギー住宅について

平成26年4月11日、新しい「エネルギー基本計画」が閣議決定されました。 住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までには新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の実現を目指します。こうした環境整備を進めつつ、2020年までに新築住宅で、段階的に省エネルギー基準の適合を義務化する方向です。
当社は、この時代の流れを先取りして、高気密・高断熱技術や、先端の設備機器を導入してゼロエネルギー住宅を企画し、国交省のゼロエネルギー化事業の認定を取得しました。

ゼロエネルギー住宅

ゼロエネルギーハウス ランニングコスト比較

国土交通省 資料参考

ゼロエネルギー住宅ランニングコスト
Q値とは
・・・住宅の熱損失係数を数値的に表したものです。外壁や、天井・床等の部位の熱の逃げる量を計算し、その合計の時間当たりの熱量を、床面積で割った数値です。
μ値とは
・・・夏期における日射の入り易さを表します。μ値が小さいほど冷房効率が高くなります。
(建物に侵入する日射量を床面積で割った数値です)
  • ジオパワーシステム
  • ゼロエネルギー住宅
  • 特選不動産情報
  • モデルハウス
  • Q and A
  • マスコミ掲載
  • 資料請求・お問合せ電話番号042-786-7365 営業時間 平日・土曜8:30~19:00